トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  文具  >  ラミーサファリ万年筆(LAMY safari)はデニムなどカジュアルウェアが合う

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

ラミーサファリ万年筆(LAMY safari)はデニムなどカジュアルウェアが合う

2010年06月13日

世界中の筆記具ファン、特に若年層から絶大な支持を集める定番シリーズです。軽くて丈夫な樹脂製ボディのグリップ部分には、誰もが正しくペンを握れるようにくぼみが設けられています。大型のワイヤー製クリップは、デニムなど厚手のカジュアルウェアのポケットにもしっかりとグリップします。

ペン先はブラッククロームコーティングになっており、インクの量がわかる小窓がついている親切設計です。

カラーはブラック、ブルー、レッド、イエロー、スケルトンの中から好みに合わせて。

小さな小窓はインクカートリッジの残量が一目で分かるようにと設計されたものです。

カートリッジなら簡単にインクを交換することができます。初心者の方でも安心です。


詳しくは楽天のお店で。

画像をクリックすると、楽天のショップを表示します。



ラミー サファリ 万年筆 (スケルトン・イエロー・ブルー・ブラック・レッド)



↓ 価格を比較する。

→ ●ラミー サファリ万年筆の価格比較

→ ●カートリッジインク・コンバーター・ボトルインクの価格比較

→ ●ダイアリーカバーの価格比較

→ ●システム手帳の価格比較



【LAMY Safari 万年筆のメンテナンス方法】

万年筆は、使い込んでいくことで馴染んだ書き味になってくる、半永久的に使える筆記具です。
日頃のメンテナンスを怠ると、インク詰まりを起こしたり書き味が悪くなってしまいますので、定期的なお手入れをお勧め致します。場合によってはペン先が駄目になってしまう事もありますのでご注意下さい。


【お手入れ方法】

ペン先のみを取り出し、カートリッジを差し込む口から水を流し込みます。するとペン先の中に入ったインクが流れ出します。※ペン先をぬるま湯に数日つけておくとより効果的です
流れ出す水の濁りが無くなったら、ペン先の水気を布でよく吸い取り、1日程度乾かしておきます。
表面の水気はふき取れても、内部の水気は残っています。
そのままカートリッジを差し込むと、水でインクが薄まってしまったり、ペン先が痛んでしまうのでしっかりと乾かしましょう。
これで滑らかな書き味と綺麗なペン先が戻ってきます。


長期間使用しないでいると、ペン先のインクが固着してしまい、故障してしまう事が大変多いです。
「しばらく使ってない」と思ったらすぐにペン先を洗浄し十分に乾かして保管して下さい。


【インクの補充方法】

カートリッジと同様のかたちで本体にコンバーターを装着します。
ペン先がインクに埋まるくらいまで入れます。
ペン先がインクに浸るまで入れて、赤い部分を回し、ピストンを上下させて吸い上げます。
補充が終わったらロール紙で首軸についたインクをふきとります。

※インクは使い切ってから補充するようにしてください


インクが無くなるごとにインクをこのコンバータで吸い上げカートリッジの代わりに装着することにより何度も繰り返し経済的に使用することができます。ヘビーユーザー様からこだわり派の方に特にお勧めです。
また軽く気軽に持ち歩けるカートリッジは出張や旅行のお伴と、それぞれ使い分けることもお勧めです。もちろんLAMY以外のインクボトルもご使用できます。



ラミー(LAMY)について

ラミー(LAMY)は1930年にドイツの古都ハイデルベルクで 家族経営の独立企業として創立されました。ブランド名として のLAMYは1952年にスタートし、「ラミー 27」万年筆によって その躍進性と先進性が広く知られることになりました。 そして1966年、「ラミー 2000」の登場により、独特のスタイルの ラミーデザインが誕生しました。

ドイツ国内の マーケットリーダーというだけではなく、ドイツデザインを 代表するブランドとして世界中にその名を知られています。

このページのトップに戻る

最新記事

全記事タイトル表示

   ↓ クリックで表示

全ての記事を表示する

ブログ内の全記事タイトルを表示します。
表示された一覧から、ご覧になりたいタイトルをクリックして下さい。

カテゴリ

プロフィール

hoshiwamatataku

Author:hoshiwamatataku
 掲載されている商品の詳細については、商品画像もしくは商品名をクリックしてください。楽天の通信販売ショップの商品購入ページへリンクされております。
価格、消費税、送料、在庫、販売者(特定商取引に関する法律に基づく表記について)、お支払い、注文、商品配送、商品購入の詳細などについては、提携ショップのご利用方法をご覧下さい。
 商品・サービスについてのお問い合わせも、その商品の提携ショップへお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。